症例紹介

症例08 タトゥー除去(20代女性)

就職活動に支障をきたしたため来院され、治療を希望されました。
上腕部分の照射前は、ハッキリと文字がわかる状態でしたが、5回照射後は凝視しなければ目立たなくなりました。
また、左右の手のタトゥー部分は濃く太かったため、6回照射後もまだ図柄が目につきます。
引き続きQスイッチルビーレーザーによる治療を継続されています。
上腕照射前
5回照射後
左手照射前
左手6回照射後
右手照射前
右手6回照射後
この症例の治療方法・・・・こちら
list page 

キャンペーン情報

2018/02/01
FDA(米国食品医薬品局)認可の、切らずに理想のボディ作りができる治療。気になる部位に専用アプリケー…続きを見る
2018/02/01
キャンペーン肝斑・くすみ治療
これまで肝斑には有効な治療法がなかなかありませんでした。フォトナQXという新型のレーザートーニングは…続きを見る
2018/02/01
老若男女問わず脱毛経験者が増えている昨今、ムダ毛は意外と人に見られています。また、肌の露出の少ない今…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop