症例紹介

症例09
シミ治療
(70代女性)

頬とこめかみ部分のシミを目立たなくしたいということで、ルビーレーザーによる治療を実施。照射治療によって、シミが薄くなり目立たなくなっているのが確認できます。

症例08
タトゥー除去
(20代女性)

就職活動に支障をきたしたため来院され、治療を希望されました。上腕部分の照射前は、ハッキリと文字がわかる状態でしたが、5回照射後は凝視しなければ目立たなくなりました。

症例07
肝斑治療
(40代女性)

出産後から少しずつ目立ち始めた肝斑治療の40代女性の症例。ケミカルピーリング、クールビタミン、TA(トラネキサム酸)導入の併用治療で頬骨付近の肝斑がほとんど目立たなくなっています。

症例06
痩身治療 クール・スカルプディング
(40代女性)

気になる脂肪細胞のみを減少させるクールスカルプディング施術にて、部分痩せ治療を行った40代女性の経過写真。施術経過とともに、下腹部の脂肪がなくなりウェストラインがすっきりしているのがわかります。

症例05
SRによるシミ治療
(30代女性)

SRとは、肌への負担が少ない特殊な光を照射し、コラーゲン代謝機能を促すことで特に「シミ治療」に適している治療法です。

症例04
トリニティリフトでシワ・たるみ改善
(50歳代)

PNFという医療機器で表情筋にアプローチすることで、リフトアップによるシワ・たるみを改善。ほうれい線が目立たなくなり、小顔効果も実感していただきました。

症例03
毛孔性苔癬
(もうこうせいたいせん)

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は毛孔内に角質が溜まり、表皮まで盛り上がる皮膚病の一種で若い女性などに多くみられる症状です。

症例02
タトゥー・アートメイク除去

最近では社会的問題ともなっているタトゥーですが、当クリニックでも様々な理由で除去をされる方が急増しています。

症例01
ニキビ肌の治療+肝斑治療
(30代女性)

お顔全体のニキビで悩まれていた患者様への治療法として、ケミカルピーリングを行いました。症状に合わせてピーリング剤(グリコール酸・サリチル酸・乳酸)の濃度を調整し、効果を見ながら計15回のピーリングでお肌の状態が大きく改善しました。