クール・スカルプティング

ゼルティック社のクール・スカルプティングとは、脂肪細胞以外の組織にはダメージを与えずに、脂肪細胞のみを選択的にシャーベット状に凍らせ破壊し、脂肪のみを減少させる最新の部分痩せ治療です。治療は気になる部位に専用アプリケータを装着し、約35分吸引と冷却を行います。この時、皮膚や血管などには、殆どダメージを与えません。

専用アプリケータを装着中は、痛みや違和感は殆どなくDVDや雑誌を見てリラックスして頂けます。シャーベット状になった脂肪細胞は、自然な代謝によって2~4ヶ月かけて徐々に体外へ排泄されます。治療によって脂肪細胞が減少するため、リバンドしにくく余分な脂肪のみを減らし、理想のボディラインが実現できます。

効果と安全性は日本国内で唯一、非侵襲的脂肪減少治療として厚生労働省の承認を受けた医療機器です。

脂肪を減らすメカニズム

ボディ・コントゥアリング治療とは、Cryolipolysis®(クライオリポリシス)理論に基づく痩身医療です。
気になる部位にアプリケータを装着して冷却し、脂肪細胞だけにダメージを与えて部分痩せを実現します。脂肪細胞がほかの組織よりも低温に弱いという性質を利用しているので、他の組織にはダメージを与えず、脂肪だけに働きかけることが可能です。

痩せたい部位にアプリケータを装着し、
温度をコントロールしながら一定時間、冷却します。
脂肪に狙いを定めた制御冷却により、
脂肪細胞のみを凍らせます。
凍った脂肪細胞は機能しなくなり、
数週間から数カ月かけて、自然に体外に排出されます。
排出された脂肪の分のふくらみが減ります。
脂肪細胞を小さくするのではなく、
脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドしにくいのが特徴です。

このような方にお勧めしています。

  • 二の腕の脂肪が気になる方
  • ポッコリお腹の方
  • ウエスト周りに浮き袋のような脂肪がついている方
  • 腰肉がパンツに乗っかってしまう方
  • お尻や太ももにはみ出した脂肪がついている方
  • 太もも内側の脂肪が気になる方
  • 背中や肩甲骨のぜい肉の段差が気になる方
  • 手術や脂肪吸引以外の方法で確実に部分痩せしたい方

治療可能な部位 下記のような部位の部分痩せが可能です。

治療の流れ

  1. 診察
  2. 写真撮影
    治療後の変化を確認するため、施術部位の写真撮影をします。
  3. 脂肪の確認とアプリケータの決定
    ご希望をお伺いしながら、脂肪部位の確認と皮膚の状態のチェックをします。
    脂肪の量やデザインによって、最適なアプリケータのサイズを決定します。

    最適な治療プラン作成を

    脂肪の量やつき方は、一人ひとり違っているもの。痩せたい部位を中心に、身体全体でのトータルな治療プランを立てることで、理想のボディラインをデザインする「ボディ・コントゥアリング治療」が可能です。気になる部位と隣り合う部位も含め、複合的に施術を組み合わせたり、施術エリアや施術回数を増やしたりすることで、より自然に脂肪を減らし、整ったボディラインを目指すことができます。


    アプリケータサイズは脂肪量・部位の状態によって、適切な専用アプリケーターを選択しなければ効果的な治療は望めません。
    脂肪の量や部位によって適切なアプリケータを使用することが重要です。

  4. マーキング後、専用ゲルパッドの貼付
    施術部位に冷たいゲルパッドを貼ります。
  5. 治療開始
    ゲルパッドの上にアプリケータを装着させ約35分吸引と冷却をします。
    この間は、リラックスした状態でおくつろぎ下さい。
  6. 治療終了
    アプリケータを外し終了です。
    治療部位を軽くマッサージします。
  7. アフターケア
    治療後、直ぐに帰宅できます。
    入浴、食事、運動など治療当日から通常通り行って頂くことができます。

    クルスカケア(40分) ¥5,600

    • クールスカルプティング後の相乗効果を目的とした痩身です。
    • 壊死した脂肪細胞を医療機器と手技によるマッサージで代謝を促進させ排出を促します。
    • よりリバンドしにくい身体を目指します。
    施術後にマッサージを行うことにより、治療効果が68%アップするというデータがあります。
    写真でもご覧の通り、マッサージを行った箇所がよくわかります。
    当院では更に医療機器を使用した術後のケアを用意しており、クールスカルプティングの効果を最大限発揮できるようにしております。

    施術前
    右側のみ2分間マッサージ

    下腹部2ヵ所施術8週間後

経過

下腹部
Case1

下腹部が引き締まり、ウエスト周りのくびれが目立つようになりました。

Case2

へそから下の腹部を中心に、余分な肉がとれてスリムダウンしているのがわかります。

背中周り
Case1

背中周りがスリムダウンし、アンダーバストの周辺にくびれが目立つようになりました。

Case2

背中の余分な肉が減ることで、段差が目立たなくなりました。

腹部

よくある質問

Q:他の痩身との違いは?

A:手術や脂肪吸引でないとできなかった脂肪細胞を減らすことが可能なことです。

Q:痛みはありますか?

A:治療中はほとんど痛みがありません。
治療開始5~10分程は、吸引と冷却による引っ張られる感覚と冷感を違和感と感じる方もいらっしゃいますが、冷却による知覚鈍麻によって消失していきます。
治療後は、治療部位の感覚鈍麻(ジンジンしたような感覚といわれる方が多いです)が2週間程残ります。痛みの感じ方には個人差がある為、不安のある方は御遠慮なくご相談下さい。

Q:リバウンドはしますか?

A:脂肪をシャーベット状に凍らせて破壊し脂肪細胞数を減らすため、今まで通りの生活をしていればリバウンドはしにくいです。

Q:1回の治療でどのくらいの効果がありますか?

A:個人差はありますが、治療部位の脂肪細胞が約20%減少します。(皮下脂肪厚さ約5~7mm)
治療後、2ヶ月~4ヶ月かけて少しずつ脂肪細胞が体外へ排泄させます。ほとんどの方がこの期間に効果を実感されます。
1回の治療で効果を実感されていますが、確実な効果を得るために複数回の治療を受けられる方もいらっしゃいます。
同じ部位を受けられるときは、2ヶ月の間隔をあけます。
また、クールスカルプティングのあいまに他の治療を組み合わせると、より高い効果を得ることが出来ます。

Q:体重は減りますか?

A:この治療は部分的なサイズダウンを目的とした治療のため、体重が目に見えて減少することはありません。
なお、ダイエット効果をご希望の方は、当クリニックの医療痩身メニューを併用されますとさらに効果的です。

Q:皮膚にダメージはないのですか?

A:脂肪細胞のみを凍らすため表皮細胞や他の細胞に影響は与えませんので、凍傷などの心配はありません。
ただし、吸引による皮下出血が出現させる方がいらっしゃいますが、1~2週間程で消失します。

Q:治療後の日常生活で制限はありますか?

A:脂肪をシャーベット状に凍らせて破壊し脂肪細胞数を減らすため、今まで通りの生活をしていればリバウンドはしにくいです。

Q:できない部位はありますか?

A:クールスカルプティングは部分痩せを目的とした治療のため、アプリケータで吸引できない脂肪部位(つかめる脂肪が無い部位)は効果的な治療が出来ません。
治療を推奨しない部位や患者様のご要望によっては他の治療法をご提供する事もあります。

治療費

アプリケータサイズ
60,000円/1部位
片手で掴める脂肪(二の腕、背中、お尻、太もも)が目安です。
Lサイズ 104,100円/1部位
目安として両手で掴める脂肪(お腹、太もも、腰、お尻)2.5倍の効果があります。
2部位以上施術を受けられる方は1サイクル57,000円
リピーターの方は、1サイクル54,000円へ変更