目の下のタルミ取り
(下マブタの脂肪除去)

年齢とともに現れがちな目の下の膨らみ。お顔の印象は目元で大きく変わります。
目元の若返り治療だけでも若返った印象は大きいと思います。

下マブタのまつ毛下方を切開し加え皮膚のタルミを切り取り、余分な脂肪を除去し、弛んだ眼窩隔膜(脂肪の前面にある膜)を元に戻す方法です。

腫れや内出血は上マブタの手術ほどではありませんが、10~14日ほど続きます。

経過

手術当日、麻酔の影響で瞼の重たい感じがありますが時間と共に軽減します。お顔を濡らさないようにして、シャワー浴は可能です。

手術翌日、傷口を濡らさないようにして、洗顔・洗髪は可能で傷口以外のメイクも可能です。

診察し抜糸を行います。
手術後7日目、コンタクトレンズの着用とアイメイクが可能です。
手術後10~14日目、内出血・腫れは徐々に目立たなくなります。

余分な皮膚・脂肪を除去し、涙袋を形成しました。

治療費について

外科治療
目の下のタルミ取り 278,100円
プラス脂肪除去 333,800円

以下のような症状でお悩みの方に効果的です。

目の下のタルミ(たるみ)・二重・目を大きく・クマ・目の下のクマ